株式会社Gemsekiは、神戸医療産業都市におけるライフサイエンスエリアのパートナリング支援を目的として、同都市に進出いたしました。

2018年05月31日

株式会社Gemsekiは、神戸医療産業都市進出企業のパートナリングを支援するため、同都市に進出いたしました。

神戸市は、1998年より先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官医の連携により医療関連産業の集積を図ってきました。その結果、神戸医療産業都市は日本最大のバイオメディカルクラスターに成長しています。神戸市と神戸医療産業都市の中核的支援機関「公益財団法人神戸医療産業都市推進機構」は、革新的医療技術の早期実現やイノベーション創出のため、産官学医の連携・融合促進を掲げており、これは弊社のビジョンである「創薬シーズの最適な活用を支援することで、人類および社会に貢献する」と合致することから、今回の同都市進出となりました。

株式会社Gemsekiは、眠っている創薬シーズ・技術の有効活用をお手伝いするプラットフォーム企業として、神戸医療産業都市進出企業間および進出企業と国内外とのパートナリング活動を通じて、神戸医療産業都市の発展に資すると共に、人類・社会に貢献していきたいと願っています。