地方創生SDGs官民連携プラットフォームへの入会のお知らせ

2020年10月02日

このたび弊社地方創生SDGs官民連携プラットフォーム*への参加をいたしましたので、ご報告いたします。

かねてより弊社は、健康と福祉の促進・技術革新などに貢献すべく、創薬シーズの仲介プラットフォーム「薬市楽座」を運営しております。また弊社内部組織では、女性の活躍や外国人スタッフが活躍する基盤を形成しております。こうしたSDGs項目への取り組みを背景に、このたび同プラットフォームへの入会を致しました。

今後とも弊社は、ジェンダーや国籍の平等を重んじつつ、創薬ズの最適活用することで、地方創生、人類および社会貢献てまいります

 

*地方創生SDGs官民連携プラットフォ(http://future-city.go.jp/platform/)」について

内閣府では、SDGs国内実施促進し、より一層地方創生につなげることを目的に、広範なステクホルダとのパトナシップをめる官民連携として、地方創生SDGs官民連携プラットフォムを設置しています。