創薬流通市場「薬市楽座」

安土桃山時代に自由取引市場として発展した「楽市楽座」にあやかり、創薬シーズ・技術のマーケットプラットフォームを創薬流通市場、「薬市楽座」と名付けました。このマーケットが楽市楽座のように発展することを願っています。

創薬流通市場である薬市楽座では、弊社がお預かりしている創薬シーズ・技術の情報をリストアップしています。ご興味に応じて検索も可能です。ご興味のあるものがあれば、お問い合わせボタンをクリックしていただき、弊社へのコンタクトをお願いいたします。利用規約へご同意をいただいた後、追加情報を開示させていただきます。

絞り込み検索

掲載日 シーズ番号 作用機序 適応症 投与経路 開発ステージ 備考
18/09/20 GEM044 TLR4-NOX二重阻害薬 AIH、IBD、膵臓癌 経口 非臨床 GKT-137831より5-10倍強いNOX阻害活性。
マウスのAIHモデルにおいてALT・ASTの有意な低下を伴う肝臓保護作用を確認。
マウスのセルレイン誘発膵線維化モデルにおいて組織病理学的スコアの有意な低下を伴う抗線維化作用を確認。
マウスのStelic-STAM(NASH)モデルにおいて有意なNASの低下を伴う抗線維化作用を確認。
IBD:炎症性腸疾患
問合せ
18/09/20 GEM042 TLR4アンタゴニスト NAFLD, AIH, CLD, CD 経口 Phase 2 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD):Phase 2で診断およびバイオマーカーの有意な改善を確認。
自己免疫性肝炎(AIH):Phase 2(オープンラベル)成績は近々に判明。
HCV感染による慢性肝疾患(CLD):Phase 2において肝機能の改善傾向と安全性を確認。
クローン病(CD):3つのPhase 2 POC試験で良好な効果を確認。安全で高い忍容性。
問合せ
18/09/20 GEM041 catechol-O-methyltransferase とdopa decarboxylase の二重阻害薬 パーキンソン病 経口 非臨床 世界初の2重阻害薬
2つの酵素に対してほぼ同程度の阻害活性を持つ。
酵素活性は肝臓では強く阻害されたが、脳内では阻害なし。
問合せ
18/08/31 GEM040 局所抗炎症薬 関節痛、筋肉痛、痛風、局所炎症性疼痛 局所 非臨床 炎症性疼痛および関連症状の治療に用いるイブプロフェン、ナプロキセン、ジクロフェナクの局所製剤
ヒト皮膚への浸透を5-10倍に増加させる処方
OTCまたは処方薬の可能性:最短開発期間
問合せ
18/08/31 GEM039 抗真菌薬 爪真菌症 局所 非臨床 ヒトの爪に卓越(40倍)した浸透を示す、新規でユニークなテルビナフィン局所製剤。
OTCまたは処方薬の可能性:最短開発期間
問合せ
18/08/31 GEM038 局所的に作用する抗炎症薬 - 三叉神経炎症 偏頭痛 Phase 2a Phase 2aで急性偏頭痛療法としての臨床POCを確認
Triptansに匹敵する効果があるが、全身的な副作用や制限はない。
短い開発タイムライン(NDA:2021年)
顎関節症および三叉神経痛に使用できる可能性
問合せ
18/08/31 GEM037 CCR3受容体のアロステリックモジュレーター 喘息、鼻炎 経口 Phase 2a Phase 2aでの結果:
メタコリン誘発反応に対する有意な効果
早期アレルギー反応 (ERA) の改善傾向
誘発喀痰中好酸球比率の減少と血中好酸球比率の増加
問合せ
18/08/27 GEM036 造血幹細胞のフコシル化 造血幹細胞移植時の感染/移植片対宿主病の予防 点滴 Phase 3 直前  FDAのSPA済み Phase 2で以下を確認済み:
迅速な免疫システムの再構成(好中球/血小板の回復)。
感染/移植片対宿主病の減少。生存率の改善。
フコシル化に伴う副作用は認めらない。
ベストインクラスに位置付けられる。
問合せ
18/08/07 GEM035 抗ENO1抗体 免疫疾患、癌 皮下 非臨床(IND直近) 多発性硬化症、RA、膵臓癌および肝臓癌の動物モデルで効果を確認。IBDやCOPDにも適応可能。サル毒性試験を含む非臨床試験、GMP製造は完了。 問合せ
18/08/07 GEM034 神経保護タンパク質の誘導体 脳卒中、ハンチントン舞踏病、統合失調症およびPTSD 静注 非臨床 細胞透過性リコンビナントペプチド。
血液脳関門の通過可能。
分解抵抗性を有し、基質と持続的に結合。
齧歯類の脳卒中モデルで脳障害を有意に低減。脳卒中タイプを事前に診断せずに投与可能。
問合せ