創薬流通市場「薬市楽座」

安土桃山時代に自由取引市場として発展した「楽市楽座」にあやかり、創薬シーズ・技術のマーケットプラットフォームを創薬流通市場、「薬市楽座」と名付けました。このマーケットが楽市楽座のように発展することを願っています。

創薬流通市場である薬市楽座では、弊社がお預かりしている創薬シーズ・技術の情報をリストアップしています。ご興味に応じて検索も可能です。ご興味のあるものがあれば、お問い合わせボタンをクリックしていただき、弊社へのコンタクトをお願いいたします。利用規約へご同意をいただいた後、追加情報を開示させていただきます。

絞り込み検索

掲載日 シーズ番号 作用機序 適応症 投与経路 開発ステージ 備考
18/07/26 GEM030 PI3K δ/γ二重阻害薬 血液悪性腫瘍、T細胞リンパ腫、ホジキンリンパ腫 経口 Phase 2 高い特異性を持つナノモルレベルのPI3K δ/γ二重阻害薬。単剤あるいは免疫チェックポイント阻害薬との併用のプログラム。患者由来の初代白血病/リンパ腫細胞の増殖を阻害。用量漸増試験では、有望な臨床効果、許容可能な安全性および忍容性を示した。 問合せ
18/07/20 GEM029 癌幹細胞関連転写因子阻害薬 神経膠芽細胞腫を含む悪性神経膠腫 経口 Phase 1 直前 直接、癌幹細胞を殺す。同所性の神経膠芽細胞腫PDXモデルで生存期間を有意に延長。また、in vivoで神経膠芽細胞腫細胞の増殖を阻害し、その阻害作用はtemozolomideあるいは放射線照射との併用で増強。効果を示す用量では、毒性は認められず。 問合せ
18/07/09 GEM028 難治性膵臓癌およびKras変異難治性大腸癌標的miRNA 膵癌・ 大腸癌 静脈内 非臨床 Krasを始め、Bcl2, survivin, NF-kBなどの分子を抑制し、in vitroおよびin vivoのいずれにおいても優れた抗腫瘍効果を示した。 問合せ
18/07/09 GEM027 Kras変異難治性大腸癌標的miRNA 大腸癌 静脈内 非臨床 KrasおよびAKTを抑制することによってEGFRシグナルパスウェイを制御し、in vitro及びin vivoのいずれにおいても優れた抗腫瘍効果を示した。 問合せ
18/07/09 GEM026 新規癌幹細胞遺伝子Gene Aの発現を抑制するsiRNA 静脈内 非臨床 GeneAは、スーパー癌幹細胞をシングルセル解析することにより得られた新規癌幹細胞遺伝子であり、以下の2つの特徴がある。
①市販の癌幹細胞マーカーであるCD44v9よりも、優れた癌幹細胞診断マーカーになり得る。
② 標的核酸は、癌幹細胞に対して著しい抗腫瘍効果があり、従来薬との併用で癌を全滅させる。
問合せ
18/07/09 GEM025 膵癌幹細胞に特徴的な蛋白の発現を抑制するmiRNA 膵癌 静脈内 非臨床 独自に樹立した膵癌幹細胞(in vitro)及び膵幹細胞を移植したマウスモデル(in vivo)のいずれにおいても、優れた抗腫瘍効果を示した。 問合せ
18/07/09 GEM024 NF-kβを標的とした選択的アポトーシス誘導剤 口腔扁平上皮がん 経口トローチ Phase 2 直前(FDA Ph2承認済) ファーストインクラス。細胞死を起こす遺伝子群の活性化と癌細胞の生存を図る遺伝子群の抑制を起こすものの混合剤。米国でのPhase 1では副作用は認められず、疾患に関わるキーとなるバイオマーカーを用量依存的に変化させた。 問合せ
18/07/05 GEM023 合成ミニタンパク質のインフルエンザ治療薬 インフルエンザ 吸入 非臨床 感染の前あるいは後での投与で効果を示す、コンピュータでデザインされたミニタンパク質。H1N1やH5N1のような多数の変異体に対して、今日の標準療法より効果が高い。免疫原性は低く、長期投与が可能。 問合せ
18/07/05 GEM022 ミニタンパク質の設計・合成のためのコンピュータドラッグデザイン技術 喘息、インフルエンザ、神経障害性疼痛等 吸入経口局所静注 基礎 価値が高く複雑なタンパク質を、コンピュータによってデザインするハイスル―プットな技術。効果が認められているモノクローナル抗体より安全で効果が高く、標的となるエピトープとnMレベルの親和性を持つミニタンパク質をデザインできる。 問合せ
18/07/05 GEM021 呼吸促進薬を配合したオピオイド・非オピオイド鎮痛剤 疼痛 経口 非臨床(IND直近) 後発オピオイド/非オピオイド鎮痛剤と後発呼吸促進薬の安価な配合剤。米国505(b)2での申請可能。治療効果はVicodin®と同等でありながら、過量による死亡・乱用・依存症を起こさない最初の薬剤。 問合せ